忍者ブログ
2010年10月、http://torikotheater.net/に移転しました! 以後更新は致しません。
[PR]
2017/05/26(Fri) 23:45:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これが・・・風邪・・・
2010/10/02(Sat) 23:34:30
本番終了後からなーんかのど痛い!と思ったら風邪をひいたようです。
風邪とか・・・ひいてる暇ないんだけど・・・!
おかあちゃんになって、一番びっくりしたことは、風邪を滅多にひかなくなったこと。
身体の中の何かが正しく組み替えられたとも言うべきか。
こういう事書くとロハス奥さんのようで、恥ずかしい。がしかし。
憧れるんだよ・・・!
ロハスとか!マクロビオティックとか!天然酵母!ベジタリアン!クウネル!雑穀米!重曹とクエン酸で掃除!手を掛けた野菜は何もしなくても焼くだけでこんなにおいしい!形がいびつでも無農薬だから味が濃い!休みの日には豆を煮る!無化調!
あの「正しいのよ」って感じ。
風邪だって薬なんか飲まない自然派だから。つって。
わたしはそこそこ文明の利器とか化学好きなので、頼りますが、ほんとね、クウネルとか見てると嫉妬でおかしくなってしまいそう。
正しさは、時々正しくないので、意識的に間違った方がいいと思う。
てなわけで、わたしは今風邪をひいているというわけ。
ひどい言い訳。

PR
ありがとうございました
2010/10/01(Fri) 01:41:12
TorinGi「捨てる。」上演終了いたしました。
ご来場いただいたお客様ありがとうございます。
関わって下さったすべての方センキュー!
観れなかったけど観ようとなんか動いて下さったかた、嬉しいです。
ありがとう。
P1040094.jpg

本番中の作家は、基本的には買い出しと挨拶が役目です。
なので後はもう毎日芝居観て、毎日楽しくて、すげえ幸せな現場でした。
再演処女はいい感じで卒業できました。
これからは再演テクニシャンを目指します。

次は15 Minutes Madeです。
どきどき!

打ち上げでは蒻崎今日子ちゃんが出す水平思考クイズやって、
最後に人狼やるっていう不思議な展開に。


ずっと本を読んでいる
2010/09/02(Thu) 00:23:31
9月の4週目に、昨年発表した「捨てる。」という作品を再演して貰うことになった。
わたしにとって、非常に大切な作品だったので素直に嬉しくて、そしてプレッシャー。
昨年は気づかなかったアラやミスを潰して、意外な引き算や足し算をして、もっと面白く…!
そんな感じで、改訂に非常に時間がかかった。
自分一人でやってると迷いまくって、とにかくキリのいいところまで書いては夫に「これどうなの!」と読ませ、具に感想を言わせ、寝る。という日々。
毎日薄くピリピリしていたので息子は居心地悪かっただろうと思う。すまん息子よ。

リライトしている間、とうとう京極夏彦に手を出してしまった。
姑獲鳥の夏から始まって、いまは絡新婦の理。5作目だ。
厚さを増していく文庫本に、筋トレするような気持ちで挑む。布団の中で。
3作目で失速した感があったのだが4作目で盛り返し、5作目でいよいよ面白い。
もーさ、横溝大好きなんだから、大好きに決まってたわ、京極。読み進めるのがもったいない。

漫画もたくさん読んだ。
鋼の錬金術師が佳境だ(本誌連載は終わってるけど)
進撃の巨人がやばい。
大奥はますます凄みを増していく。
高杉さんちのおべんとうがなかなかの佳作。
江古田ちゃんも巻を増す毎にドキュメントとファンタジーの境目がどろどろに溶けていってて最高。

まだまだ読みたい本がある
あー国会図書館に住みたい
もうずっとtwitterのトリコ
2010/08/29(Sun) 00:45:00
 twitterになじみすぎると、140文字のリズムでしか喋れなくなってしまうような危機感を覚えつつ、でも便利だからtwitterやってます。
音楽を聴くメディアがCDからデータに移行したときのような感じ。
人はどんどん所有しなくなっていって、
人はどんどん刹那的になっていく。
さみしーなーっていいながら、便利なものに流されていく。
それはそれで悪くはないのです。
だけどやっぱり、寂しいという気持ちは捨てちゃいけませんね。
いつでもその場所に戻れるようにせねばだぜ。

といった気持ちで、ブログ書いてみたりしました。

寂しい、と思いながら、データで小説読む日もくるんだろうか
予測寂しい。
春ですね
2010/03/28(Sun) 00:17:55
山田うんさんの親子ダンスWSに出たり、エイブルアート・オンステージの手伝いしたり、観劇したり、子育てしたり、していました。ましたって。子育てはいつでも現在進行形です。
息子の自立が進んだり、世の中のひとの親切に浴したりすると、歩幅が広がり、どんどん遠くへ行ける気がする。
目の前の靄が晴れて行くような、嬉しい事がたくさんありました。
これだから、春は好き。

おかあさんといっしょとかみんなの歌でかかる歌にぐっと来ている最近です。
なかでも谷山浩子の恋するニワトリがダントツでヤバい。

忍者ブログ [PR]

Designed by A.com