忍者ブログ
2010年10月、http://torikotheater.net/に移転しました! 以後更新は致しません。
[PR]
2017/09/26(Tue) 05:37:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

event 「笛が鳴ったらたすけて」
2007/11/29(Thu) 15:27:03


本格的に見捨てられたね
とりあえず、どうする?
朝までまってみようか。朝まで、お父さんを待って……待とう。
朝とか、来るのかなあ……?

(上演台本より)

event extra
「笛が鳴ったら助けて」
2005/1/16(sun)


作 演出 米内山陽子

出演
菊池美里
山岡未絵
米内山陽子

音楽 尚人

上演時間 20分

あらすじ
母の再婚の結婚式の帰り、父は娘三人を郊外のファミレスに置き去りにする。
服だけは豪華で、財布の中身は1000円未満。
三人姉妹は、ファミレスで行き詰まっていく

この作品はロングランプランニング主催「THEATER SUNRISE vol.3」@渋谷gabowlにて上演されました。



構成・演出・出演

トリコ劇場(菊池美里、山岡未絵、米内山陽子)

ゲスト作家
加東航(ククルカン)
西山聡(クロム舎)
穂科エミ(はぶ談戯)
屋代秀樹(日本のラジオ)

校歌・尚人
照明・奥田賢太
音響・未知

ゲスト出演
今井清光(はぶ談戯)
※穂科エミ作品のみ出演

日程 7月8日(金)〜10日(日)
会場 新宿シアターPOO

稽古場日誌
Petit♭002「第六感」
2007/11/29(Thu) 15:20:37
petitトリコ劇場♭002

6sence-t.gif

彼女には超能力がある

彼に部屋には女が二人通っている

ハレは週に3回
アメは週に2回

ハレはアメのことを知らない
アメはハレのことを知っている

アメは彼に切り出す
自分の超能力のことを

逃げ場のない彼の部屋で
男女三人が紡ぐ生活ホラー




2007/4/27-4/29
@シアターPOO

作・演出 米内山陽子
出演
菊池美里
山岡未絵
田名加パン

音楽 尚人
照明デザイン 奥田賢太
照明OP 仙北谷陽子
音響 吉岡歩(Stage gear)
制作 スギヤマヨウ(QuarterNote)
企画・製作 トリコ劇場
petit♭001「わたしは、虫」
2007/11/29(Thu) 15:10:18



人生は有限である
であるが故に
キリがない
そういうことがある
宿命としてある

ここから逃げるわたしは
自由だよね?
(演出ノートより)

petitトリコ劇場
「わたしは、虫」
2004/10/10(sun)-11(mon)


米内山陽子 作 演出
菊池美里 出演

ゲスト
10/10(sun) ・芳賀晶(カノン工務店)
10/11(mon)・ 細川洋平(水性音楽)
両日 阿南順子(top quark)

照明 村松朋子
音楽 尚人

於・シアターPOO

忍者ブログ [PR]

Designed by A.com