忍者ブログ
2010年10月、http://torikotheater.net/に移転しました! 以後更新は致しません。
[PR]
2017/11/20(Mon) 02:36:22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと本を読んでいる
2010/09/02(Thu) 00:23:31
9月の4週目に、昨年発表した「捨てる。」という作品を再演して貰うことになった。
わたしにとって、非常に大切な作品だったので素直に嬉しくて、そしてプレッシャー。
昨年は気づかなかったアラやミスを潰して、意外な引き算や足し算をして、もっと面白く…!
そんな感じで、改訂に非常に時間がかかった。
自分一人でやってると迷いまくって、とにかくキリのいいところまで書いては夫に「これどうなの!」と読ませ、具に感想を言わせ、寝る。という日々。
毎日薄くピリピリしていたので息子は居心地悪かっただろうと思う。すまん息子よ。

リライトしている間、とうとう京極夏彦に手を出してしまった。
姑獲鳥の夏から始まって、いまは絡新婦の理。5作目だ。
厚さを増していく文庫本に、筋トレするような気持ちで挑む。布団の中で。
3作目で失速した感があったのだが4作目で盛り返し、5作目でいよいよ面白い。
もーさ、横溝大好きなんだから、大好きに決まってたわ、京極。読み進めるのがもったいない。

漫画もたくさん読んだ。
鋼の錬金術師が佳境だ(本誌連載は終わってるけど)
進撃の巨人がやばい。
大奥はますます凄みを増していく。
高杉さんちのおべんとうがなかなかの佳作。
江古田ちゃんも巻を増す毎にドキュメントとファンタジーの境目がどろどろに溶けていってて最高。

まだまだ読みたい本がある
あー国会図書館に住みたい
PR
もうずっとtwitterのトリコ
2010/08/29(Sun) 00:45:00
 twitterになじみすぎると、140文字のリズムでしか喋れなくなってしまうような危機感を覚えつつ、でも便利だからtwitterやってます。
音楽を聴くメディアがCDからデータに移行したときのような感じ。
人はどんどん所有しなくなっていって、
人はどんどん刹那的になっていく。
さみしーなーっていいながら、便利なものに流されていく。
それはそれで悪くはないのです。
だけどやっぱり、寂しいという気持ちは捨てちゃいけませんね。
いつでもその場所に戻れるようにせねばだぜ。

といった気持ちで、ブログ書いてみたりしました。

寂しい、と思いながら、データで小説読む日もくるんだろうか
予測寂しい。
米内山陽子脚本提供
2010/07/04(Sun) 01:39:00
脚本を担当いたしました!
葬式続きの同窓生の、8年に渡るクロニクルです。
演出はサスペンスやコメディーの劇作家であり演出家の広瀬格さん。
脚本も、今までにないほどにぎゅうぎゅうに煮詰めておりますが、お酒と一緒にさらっと観ていただける感じになってますので、気軽にお運びいただけると嬉しいです。

各回20席ほどの小さな会場ですので、ご予約はお早めにくださいませ。
ぜひご覧頂きたく。
よろしくお願いいたします。

エビス駅前バー プロデュース公演
「葬式クラス」

作:米内山陽子(トリコ劇場)
演出:広瀬格(DART'S/smokers)

中学時代の同級生がまた死んだ。

中学のとある学級の生徒たち。
卒業してから次々と同級生が死んでいく。
とうとうクラスの3分の1の人間がいなくなってしまった。

そ んなクラスの同級生たち5人の物語。
2002年、22歳の時から、
2010年、彼らが30歳になるまでのクロニクル。

003.jpg


日程

7月16日(金)〜20日(火)
開演 18:00 / 20:30(1日2回公演 開場は30分前)

料金
2,100円(ドリンク代別)

ご予約は、こちらから!

場所
エビス駅前バーMAP

出演
山崎雅志(ホチキス)
島田雅之(DART'S)
伊丹孝利(宇宙食堂)
鈴木麻美(北京蝶々)
尾崎麗奈(賢プロダクション)

この公演はこりっち舞台芸術!に登録されています。
http://stage.corich.jp/
「葬式クラス」公演情報ページ
「観たい!」「観てきた!」等、口コミの登録にご協力ください!!
春ですね
2010/03/28(Sun) 00:17:55
山田うんさんの親子ダンスWSに出たり、エイブルアート・オンステージの手伝いしたり、観劇したり、子育てしたり、していました。ましたって。子育てはいつでも現在進行形です。
息子の自立が進んだり、世の中のひとの親切に浴したりすると、歩幅が広がり、どんどん遠くへ行ける気がする。
目の前の靄が晴れて行くような、嬉しい事がたくさんありました。
これだから、春は好き。

おかあさんといっしょとかみんなの歌でかかる歌にぐっと来ている最近です。
なかでも谷山浩子の恋するニワトリがダントツでヤバい。

カラオケいいじゃん祭り
2010/03/06(Sat) 02:11:02
今日はものすごく久しぶりの渋谷で、友達とシダックス行って来た。
まず渋谷におののいた。
渋谷が一番楽しいのは高校生の時だったなぁ。
シブヤ系とか流行ってたなぁ。
渋谷のシダックスはなかなか綺麗だったし思ったより安かったし、友達の息子ちゃんは可愛く歌うしで満足。

息子連れで友達(子連れも子なしも)と会う時に、まず始めに提案するのがカラオケ。
子供が騒いでも怒られないし、基本的に個室だから授乳もオムツ替え(これは相手による)もあまり気にならないし、子が寝たら暗くも出来るし、平日のフリータイムなんて最高じゃん、なのです。
しかし目的が歌うことの場合、キッズソングは覚えてるんだけど、最近の音楽シーンには全くついて行けてないのが無念なところ。
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com